NO IMAGE

THE THORにクラッシック・エディターを導入してできること

Word Pressの無料テーマ「Cocoon」を1年使用した。今後もWebサイトを継続的に運用していくことを考えると、やはり有料テーマを使用したいという思いがあり購入したのが「The Thor」だ。

「The Thor」購入のきっかけはオフィシャル販売サイトで見たデモサイトだ。とてもスタイリッシュでユーザビリティや巡回性が高い。

そう思って購入したものの、「The Thor」はブロックエディタでの記事編集を推奨していない。これではまともに記事もかけないということで、クラッシックエディターを導入したものの、思うように記事を編集できない。

そこでクラッシックエディターの視覚的効果を下記にてまとめてみた。

見出し2

見出し3

見出し4

見出し5
整形済みテキスト

太文字

斜め文字

  • 番号なしリスト1
  • 番号なしリスト2
  • 番号なしリスト3
  1. 番号ありリスト1
  2. 番号ありリスト2
  3. 番号ありリスト3

引用

↓続きを読む↓

↓改ページ↓

スポンサードリンク
>POPRESSO

POPRESSO

気になるトレンド をPOPに配信

CTR IMG