オリンピックサーフィン日本代表メンバーの経歴を写真付き紹介!

ついに開幕した東京オリンピック。東京オリンピックからの新種目「サーフィン」

日本ではあまりなじみのないスポーツ「サーフィン」であうが、ちゃんと日本もメダル候補なんです。

そんな新種目サーフィンの日本代表メンバーの経歴を写真付きで紹介したいと思います。

関連記事

ついに開幕した東京オリンピック。東京オリンピックからの新種目「スケートボード」 しかしコロナ禍もあってか前情報が全然ない(笑) 日本ではあまりなじみのないスポーツというか、ちょっと悪そうな人たちが暗いところでガチャガチャやってる[…]

東京オリンピック関連記事はこちら⇒TOKYO2020

スポンサードリンク

東京オリンピック新種目「サーフィン」とは?

新競技のサーフィンは、オリンピックのなかでも特に自然のコンディションがカギを握る。競技日程にもその特徴が表れており、競技が行われるのは4日間だが、開催日程は8日間を設定。波の状況を見ながら競技にふさわしい条件が揃った日を選んで開催される。採点競技として行われるが、選手が披露する技は、種類に応じて得点が決まっているわけではない点も特徴。波と上手に対話しながら、その波にあった創造力豊かな、ダイナミックなパフォーマンスが高評価につながる。会場は多くのプロサーファーも訪れる千葉県の釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ。
NHKオリンピック公式サイトより

東京オリンピック新種目「サーフィン」競技ルール

競技時間は20分~30分。
4人ずつで競技を行う「4メンヒート」方式で、2人が勝ち抜けるトーナメント戦。
1人10本前後波に乗り、審査員がライディングテクニックを採点。
最も得点が高い2本の合計点で争う。
NHKオリンピック公式サイトより

スポンサードリンク

オリンピックサーフィン日本代表メンバーの経歴を写真付き紹介!

五十嵐カノア(いがらし かのあ)

スポンサードリンク

大原洋人(おおはら ひろと)

この投稿をInstagramで見る

大原洋人(@hirotoohhara)がシェアした投稿

スポンサードリンク

前田マヒナ(まえだ まひな)

スポンサードリンク

都筑有夢路(つづき あむろ)

スポンサードリンク

東京オリンピック新種目「サーフィン」競技日程

7月25日(日)

午前7:00
男子1ラウンド

午前10:20
女子1ラウンド

午後1:40
男子2ラウンド

午後3:00
女子2ラウンド

7月26日(月)

午前7:00
女子3ラウンド

午前11:48
男子3ラウンド

7月27日(火)

午前7:00
男子準々決勝

午前9:24
女子準々決勝

午前11:48
男子準決勝

午後1:00
女子準決勝

7月28日(水)

午前8:00
女子決勝

午前8:45
男子決勝

東京オリンピック関連記事はこちら⇒TOKYO2020

関連記事

ついに開幕した東京オリンピック。東京オリンピックからの新種目「スケートボード」 しかしコロナ禍もあってか前情報が全然ない(笑) 日本ではあまりなじみのないスポーツというか、ちょっと悪そうな人たちが暗いところでガチャガチャやってる[…]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
>POPRESSO

POPRESSO

気になるトレンド をPOPに配信

CTR IMG