長嶋一茂が過去交際した女性に手切れ金一千万?【ザワつく!金曜日】

金曜ゴールデンの人気バラエティ「ザワつく!金曜日」のレギュラー長嶋一茂さんが、過去交際した女性に手切れ金一千万渡していたことが判明!

その内容をまとめてみます!

スポンサードリンク

ザワつく!金曜日で長嶋一茂が大暴露!

6月11日放送の「ザワつく!金曜日」、ゲストにくりぃむしちゅーの有田さんを迎えてのトーク。

高嶋ちさ子さんがプライベートのゴルフで「ホールインワン」を達成した話に続き、石原良純さんが宝くじで一千万当たったという話を披露。

そこで長嶋一茂さんも何かインパクトのある話を…という流れで、

これまでどこにも話したことないんだけど、

と暴露話を披露!

その内容は、

過去交際した女性と別れる際、手切れ金として500万ずつ渡した

というのです!

詳しく聞いてみると…?

スポンサードリンク

なぜ?長嶋一茂が手切れ金として一千万渡したわけとは?

長嶋一茂さんはなぜ一千万円もの大金を手切れ金として支払わなければならなかったのか?

我々一般人には想像もできない話ですが、そこには名家ならではの理由がありました。

長嶋一茂さんは、過去交際していた女性Aさんと同棲していたことがあるそう。

二人の関係が終わりを迎え、ある日Aさんは長嶋一茂さんのお家から出ていくことに。

ここまでは比較的平和なよくある別れ話ですね。

しかし長嶋一茂さんのお母様はこう言われたそう。

「同棲していたということは、結婚を見据え言わば婚約していたも同然。責任を取れなかった立場としてお金を包むのが筋」

お父さんである長嶋茂雄さんの名誉のためにも、長嶋家の名に傷を付けることはできません。

長嶋一茂さんはお母様の助言で、

Aさんに500万円支払った

と言います。

更にそれからまもなく、長嶋一茂さんは別の女性Bさんと同棲を始めることになります。

イケメンでお金持ちで紳士な長嶋一茂さんですから、当然若い頃は女性にモテたことでしょう。

「(Aさんと)被ってはなかったけど、かなり微妙なタイミングで同棲を始めた」と言う長嶋一茂さん。

そんなBさんともうまくいかず、同棲を解消することとなった長嶋一茂さん。

Aさんの時とは打って変わって、半ばBさんに脅迫されるような形で

Bさんにも500万円を支払った

と言います。

「本当はAさんの話で止めときたかったんだけど、二人合わせないと一千万にならなかった。高嶋さんと良純さんの話聞いたら悔しくてこれを話すしかなかった」と笑いました。

お金持ちの世界も大変ですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
>POPRESSO

POPRESSO

気になるトレンド をPOPに配信

CTR IMG