レインボー「ひやまとみゆき」1話から最新話までのあらすじまとめ!クセスゴ連続テレビ小説

千鳥の「クセがスゴいネタGP」で話題のレインボーひやまとみゆき

もはやコントの枠を超えたクセスゴすぎる連続テレビ小説「ひやまとみゆき」ですが、1話からのあらすじ、みなさんちゃんと覚えてますか?

途中から見たよという方はついていけてないのでは?!

そこでレインボーの「ひやまとみゆき」のあらすじ1話から最新24話までをまとめてみました!

レインボークセスゴな連続テレビ小説「ひやまとみゆき」を文章(相関図あり)でお楽しみください!

・クセスゴで話題レインボー「ひやまとみゆき」の最新24話までのあらすじ
・レインボー「ひやまとみゆき」の元ネタや使用されている楽曲
・レインボー「ひやまとみゆき」登場人物の相関図
関連記事

フジテレビの大人気ネタ番組「千鳥のクセがスゴいネタGP」 一時期ゴールデンタイムでネタ番組が枯渇してしまった時期がありましたが、今はクセスゴや有吉の壁、新しいカギなど新しい世代のネタ番組がたくさんあって嬉しいですね。 2020年[…]

スポンサードリンク

レインボー「ひやまとみゆき」とは?

レインボーの「ひやまとみゆき」はもともと、平井堅さんの名曲「君の好きなとこ」に合わせてひやまを演じるジャンボたかおが顔芸を披露するというショートコントでした。

千鳥のクセがスゴいネタGP」で初披露した際、意味深な終わり方に「続きが気になる」という大悟さんの声もあってか完全にシリーズ化。

以降クセスゴを牽引する人気コントになってしまいました。

レインボーの「ひやまとみゆき」の醍醐味は

トレンディドラマ顔負けの純真無垢な恋愛模様を描くラブストーリー

です。

今回まとめてみましたが、本当にシナリオがしっかりしていて、その完成度はまさにトレンディドラマです。

中盤を過ぎてから話の展開が早くなるので、第十話の相関図もご確認ください。

それでは早速あらすじを振り返ってみましょう!

スポンサードリンク

第1話「ひやまとみゆき~眩しすぎて…~」レインボー連続テレビ小説【クセスゴ】

「やっぱり緑が多い公園は気持ちがいいな」
とひやまは言う。
「ひやまくんが緑の中にいたら、森のくまさんみたいだね」
と冗談を言うみゆきに、ひやまは真顔で

ひやまとみゆき第1話

なんですかそれ?

(ひやまは冗談が通じない(笑))

「そうだ!じゃーん」と言って一眼レフと取り出すひやま
先月の給料日に奮発して買ったという一眼レフで
ひやまは景色の写真を撮る
でも本当に撮りたいのは、みゆきの笑顔
ひやまは何度もみゆきの写真を撮ろうと試みるが
レンズ越しに微笑むみゆきのあまりの美しさにシャッターを押すことを忘れてしまう

ひやまとみゆき第1話

カメラを手に呆然と立ち尽くすだけのひやまにみゆきが声をかけると
「すみません、みゆきさんがあまりに眩しすぎて」とひやまは言う

私、そんな女じゃないよ

と言うみゆきに、ひやまは照れ笑い

スポンサードリンク

第2話「ひやまとみゆき~眩しすぎて…~」レインボー連続テレビ小説【クセスゴ】

「動物園何て小学生ぶりだな」
「ひやまくんが動物園にいたら、飼育員さんにスカウトされちゃうかもね」
と言うみゆきにひやまは真顔で

ひやまとみゆき第2話

なんですかそれ?

動物園でのデートを楽しみながら、ひやまは買ったばかりの一眼レフで動物の写真を撮る
その時偶然、カメラのレンズにみゆきの顔が映り込み、その眩しさにひやまは思わずカメラを構える事をやめてしまう

ひやまとみゆき第2話

「すみません、本当はみゆきさんが撮りたくて」と言うひやまに
「私、写真って好きじゃないの」とみゆきは言う
「え?」と驚くひやま

あの人を思い出すから

と遠くを見つめるみゆき

スポンサードリンク

第3話「ひやまとみゆき~撮りたいんだ…~」レインボー連続テレビ小説【クセスゴ】

「うわぁ水族館なんて小学生ぶりだな」とひやま
ひやまくんが水族館にいたらここの魚全部食べちゃいそうだね
と、はしゃぐみゆきに

ひやまとみゆき第3話

なんですかそれ?

と真顔で答えるひやま
みゆきが写真が嫌いだというので、今日はカメラは置いてきたというひやま
水族館で楽しむ二人、ひやまは我慢できず、バッグからカメラを取り出す
「僕はあの人とは違う!絶対にみゆきさんを撮るんだ!」

ひやまとみゆき第3話

そう言ってカメラを構えるも、またしてもみゆきの眩しさにシャッターを切ることができないひやま
気を取り直しみゆきを座らせ、再びカメラを構えるも、みゆきの美しさに立ちすくんでしまうひやま
「ひやまくん、意気地がないんだね」
と言われ、困り顔で遠くを見つめるひやま

スポンサードリンク

第4話「ひやまとみゆき~幼なじみ編~」レインボー連続テレビ小説【クセスゴ】

ひやまとみゆき第四話で「櫻子」という幼馴染が初登場。櫻子の登場会は曲がミスチルの「Everything」になります。

「櫻子、ちょっと飲みすぎだぞ」
「いいでしょ 幼なじみが男にフラれたんだぞ、今日くらい付き合えよな」
「ねえ、ひやまっちはさあ、今好きな人とかいんの?」
「いるよ!みゆきさんいうんだ、片思いだけどね」
思い出話に花が咲き、浜辺で遊ぶ二人
不意にひやまの胸に飛び込む櫻子
でもひやまは

ひやまとみゆき第4話

STAY!

「だとしたら優しすぎるよ」と櫻子が恨めしそうに言う

スポンサードリンク

第5話「ひやまとみゆき~雨の告白編~」レインボー連続テレビ小説【クセスゴ】

「すごい雨だね」とみゆき
「でも雨宿りできる場所があってよかったですよ」
雨にはしゃぐみゆきを見たひやまが一言
「子供じゃないんですから」
「たまには子共になってもいいんじゃないの?」
雨の中で傘もささずにはしゃぐ二人
バッグの中からカメラを取り出すひやま
「壊れたっていい、撮りたいんだ」とひやま
「雨の中ではしゃぐ君はまるで、少女のようだ…」

ひやまとみゆき第5話

照れた笑顔
すねた横顔
ぐしゃぐしゃ泣き顔~

「ひやまくん?」と尋ねるみゆき

ねえ、会わせたい人がいるの
スポンサードリンク

第6話「ひやまとみゆき~尾行~」レインボー連続テレビ小説【クセスゴ】

みゆきさんが、イケメン風の男と仲良さそうに話してる!
どうしよう…

後、つけますか
そう言って尾行をはじめるひやま
「弟のクセに生意気言ってんじゃないぞ」とみゆきが言う
「弟?よかった~」とひやまは肩をなでおろす
「え?おねえちゃんは今いい人いないのって?いるよ、ひやま君ていうんだ」
「え?どんな人なのって?あそこにいる人だよ」とみゆきはひやまを指さす
ひやまとみゆき第6話
ひやまは尾行していたことがばれた恥ずかしさに一瞬顔を隠すが、すかさず駆け寄り
あの!自分
この人を恋人にしたいと思ってます
と弟に告げる
スポンサードリンク

第7話「ひやまとみゆき~だるまさんが転んだ~」レインボー連続テレビ小説【クセスゴ】

「公演で飲む缶酎ハイってなんでこんなにおいしいんだろ」と櫻子
付き合ったばかりの男と別れたと櫻子
「ひやまっちは?みゆきさんとはどうなったの?」
「ぼちぼちってとこかな」
大きな木を見つけ幼少のころを思い出し、だるまさん転んだで遊ぶ二人
じゃれ合ううちに櫻子はひやまの胸へ飛び込み

今日だけ、今日だけ抱きしめて

とつぶやく
一瞬迷いを見せるひやまだが

ひやまとみゆき第7話

STAY~

「ひやまっち、私どうやったらみゆきさんに勝てる?」
勝てないんだ…」とひやまはつぶやく

ひやまの想いに気がつくみゆきと、幼馴染のさくらこ。

ひやまの恋の行方は?

この後どんどん話が盛り上がっていきます!

スポンサードリンク

続きは次ページで!

次ページ⇒レインボー連続テレビ小説【クセスゴ】ひやまとみゆき第8話~12話

スポンサードリンク
>POPRESSO

POPRESSO

気になるトレンド をPOPに配信

CTR IMG